FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-10-30(Sun)

第32回 オフロード天獄広島 初心者林道ツーリング

お疲れ様です。寒くなってきましたが皆様いかがバイクライフをお過ごしでしょうか?

春夏秋冬通勤ライダーのオッサンは来ている服がゴツくなったというくらいで特に何も変わらない毎日を過ごしております。


そんなオッサンのタマの楽しみ「初心者林道ツーリング」




バイクに乗るってのは楽しいよ。

でも、バイクに乗ってる時間より、だべってる時間のほうが多いかもしれないこのツーリングがオッサンは好きなんです。

人の性というものでしょうか?

探求心、闘争本能、自尊心、あらゆるものが人を駆り立てその欲求へと人を走らせる。

バイクに乗っちゃうと全開にしてしまうのは、言葉では言い表せないものがありますが、

もはやDNAに刻まれた本能ではないでしょうか?

だがしかし。


たしかにオフロードバイクはよくできてる。

でもそれって未舗装路を安心安全に走るということに長けているということで、

行けないところを無理やりでも行ってみろ!という事ではないと思うし、


メーカーもそういう風に売り出してないと思う。


そんなことを思ってしまう爽やかツーリングです。


DSC_0565.jpg

集まってきたのは18台と、遅れてくる二人。

遅れてこなかったら20台で走れたんだね~。

全員がゲロ系だったらヤバいツーリングになるねwww

そんなハードなツーリングにも行ってみたいけどこの日は初心者ツー。


自分が走ることよりも、皆が林道を楽しんでくれることが(特に初心者さん)うれしいツーリング。


DSC_0614.jpg

「とにかくガンガンに走りたい!!」って人には向かないツーリング。

でもツーリングってそんなもんじゃないかな?

つるんで走るのを楽しむからツーリングかなーって?


それと、上記の「安心安全に楽しむ」

それをしみじみ感じるツーリングかな?


オフロードバイク以外のバイクで林道を走ったことがある人は思わないかな???

スクーターやネイキッド、スポーツ系のバイクで林道を走るとどうなるか・・・・


まぁ正直この初心者ツーで行くようなところはある程度何とかなると思うけど、

バイクは壊れるだろうし、なにより快適ではない!!


オフ車でも快適とはいいがたいけど、それでもスクーターやネイキッドなんかで走るものとは比べ物にならないし、


何より気持ちいい!


おおおおーーー

どんなバイクでも乗れば楽しい!!

抑え込み、ねじ伏せ乗りこなしながらそういうバイクで林道を走るのも楽しいと思う。

でも、乗るだけじゃなくて景色や匂い、音や風。

そんなものを楽しむ余裕。

オフロードバイクに乗れば林道をそんな風にも楽しめると思う。


DSC_0593.jpg

もちろん、ある程度のテクニックはいると思いますが(;^ω^)


歩かなきゃ上がれないようなところをスイスイと行けて、季節と自然、景色と人情を楽しむ。

オフロードバイクの使い方も人それぞれ。

このツーリングで自分なりの楽しみ方を見つけて林道を、オフロードバイクを好きになる人が増えて


今でも十分皆には楽しませてもらってるけど。

もっと笑って過ごしていけるようなバイクライフをおくれたらいいと思いますし、

そんな人が増えたらうれしいよね(*´▽`*)


DSC_0638.jpg


んまぁ。

性質上どうしても




ゲロ成分とか補充しないといけないんだけどww

それはそれ、これはこれww


人間とはなんと強欲で我儘で怠惰で卑しい生き物でしょう。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
広島に住む。なにもないただのオッサンです。
最下層でもがいてます。
日々の通勤でバイクにちょっと乗ってるだけ。
ただそれだけ。

フリーエリア
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
FC2カウンター
おっちゃんにメール
ご意見ご要望、苦情等なんでもお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。