FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
2017-09-21(Thu)

エンデューロ考察日記

皆様お疲れ様です。

考えてます。考えてます。

考えても何も思いつかないオッサンです。

さて、何を考えているかと言うとエンデューロと言う競技について。

なぜエンデューロなのか?

バイク競技にはいろいろありますよね。

ロードレース、モタード、モトクロス、トライアル。

世の中興味がない人でも鈴鹿8耐とかのレースやモトクロスぐらいは知っていると思います。

バイク競技をするならなぜそのような競技をしないのか?

興味がない、または興味がわかない人と同じです。

「お金がかかる」

走る前にそろえるもの多すぎですよね。

とてもじゃないけど好きなだけで出来るようなものではありませんし、好きでやりたいけどそのせいでできない人も多いと思います。

バイク乗りとしてすごいと思います。

実際できる環境だとしてもとてもあのような走りができるとは思えませんものね。

まぁ、小さいころからやれば出来るのだろうけど。

バイク競技においてマシンと装備と言うものは勝ち負けを決める条件としてとても大きな割合を占めています。

極端な話、CBR1000RRにJOGで勝てるのか?と言う感じですかね?

では本題ですが、エンデューロの魅力です。

まず、参加条件が非常に安い事です。

このたび出場した「ビギナーズエンデューロ猫山」ですが、かかった費用をざざっと上げてみます。

参加費¥1,1000-
ガソリン代 交通費¥3,000-


あとは家族で行った食事代とかおやつに飲み物で数千円?

ちなみに、タイヤは頂き物の中古、ハンドルは曲がったまま、フォークからはオイルが漏れ漏れのまま。バイクは特にレースのためになにかしたという事はありませんし、練習はそこら辺の林道や裏山、通勤がほとんど。

まあ、CRMは壊れてたので修理代を足せばまだいきますが、壊れているバイクから始める人もそういないと思うのでそれは別で。

前後新品タイヤをつけるにしてももう一万少々かな?

っとまぁ、このレースでオッサンは2万円弱しか使ってないわけですね。

わざわざレーサーを買わなくても日頃乗っているバイクで参加できるというのも魅力です。

モトクロスも、トライアルも専用のバイクとトランポが必須となりますから、その段階の準備費用がハンパないですよね。

ロードレースにおいては一度の転倒でおこずかいではとても直せないほどの修理費用が出てきますし、庶民に手を出せるものとは思えません。

安い!!そしてマシン差がわりと少ない?

ようは手を出しやすかったわけですね(^_^;)

CRMの段階で現在の市販車には負けてないですけど(レーサーや外車も多い中では低スペックと思う。)セロー225だったとしてもそこそこ走れると思う。

ならセローなら表彰台に上がれたか?と聞かれたら「無理!」と答えるでしょうけど、ビギナークラスの上位6位には入れたと思います。

そう!エンデューロの魅力!それは安く楽しめること!

上を目指すなら湯水のようにお金を使うことになりますが、実際まだオッサンは自分の上限が見えてません。

セロー225でもビギナークラスの表彰台は狙えると思います。

適当に言ってるのではなく、おそらくセローならセクションで引っかかることもないし(ビギナークラスの)、転倒も少なかっただろうし、なにぶん疲労が少ないから後半でもまだ頑張れたと思いますから。

要するに、ほかのバイク競技と違いライダーの技量に依存する割合が大きいのも魅力ですよね。

トライアルのように排気量や車種でクラス分けしてないのもそのような理由だと思います。(クラス分けしてるエンデューロもある)

ちなみにトライアルも安い方だと思いますがそれでもオッサンには手が出ません。

そして、気が付いたことでもっともこれが大きい

「バイク競技をやったことにより一般走行に余裕が生まれる」

これ一番です。

まず道路を走るという事ですが、色々なものに気を使わなければいけませんよね?

周りの状況、路面の状況、車の状況、

運転は「様々な情報を目視し、これからの状況を予測しながらこなしていく作業」だと思っています。

目に見える景色と状況から、周りの車の動きや人の動き、雨や浮き砂や落ち葉、マンホールやグレイチング等。

運転に余裕が生まれるほど周りに気を配れるようになり飛び出しやイレギュラーな周囲の動きに即対応できる確率は上がると思います。

そしてバイクにおいてですが、レースでの転倒を経験していれば一般道においても転倒したときの対応も早く怪我も最小限で抑えられるものと推測します。

ってか、こないだ通勤中にバカやってコケタんだけど、コケる瞬間、ホント一瞬ですがうまいこと逃げられたと思います。

わりと良い速度だったけど擦り傷もなかったし。

ハンドル曲がったけどww

おっと、忘れていました。

一番は「楽しい」と言う事でした。

参加すると決めたときからのワクワク

スタートの前の緊張感、スタートの瞬間の真っ白になる瞬間。

走り出してからのバトルのドキドキハラハラ。

走り終えての達成感!

えーっと、まだまだ語り足りないですが「レース」と言うもの。

貧乏暇なしのオッサンが片手間で出来るエンデューロと言う競技。

そんなレースの魅力について語ってみたかったのですが、残念ながら文字で表すにはオッサンには難しすぎました(;´・ω・)

とりあえずバイクで遊ぶにはもってこいですよ、ほんと。

非常に健全で男らしいスポーツだと思いますし、なにぶん参加している人たちも素晴らしい人たちばかり。

バイク乗りであるならば一度はやっておきたい競技ではないかと思います。

あぁ。


もっと早くから知っておけばよかったな~。
2017-09-10(Sun)

2017.9.3 ビギナーズエンデューロ猫山 ビギナークラスに参戦してみました。

DSC_0974_20170910181645e58.jpg
さてさてお疲れ様です久しぶりの更新、オッサンです。

長らく不動になっておりましたCRM250ARもついに衝撃の復活を遂げた
「ビギナーズエンデューロ猫山」でございます。

思えば動かなくなって長かったような短かったような(;´∀`)

ARバルブは死んだままなのでセッティングが問題ではありましたがとりあえず皆様の協力によって動くようになりました。

DSC_1124.jpg

バイクヤードKIYOさんの魔法により組みあがったエンジンは実にフィーリング良く思い切り全開にできましたね~。

これホントベアリングのせいだったのか妙なブレがあったのが無くなってるのよね。
スゲー回るの。

「こんなに回していいの?」ってくらい回るし、セローとのあまりの馬力の差にレース開始早々は全開できなかったな~

1週目 36:12.060
2週目 14:23.155
3週目 15:32.134 ここでパンク
4週目 14:14.538
5週目 13:53.284
6週目 12:53.996
7週目 12:29.157
8週目 12:26.880
9週目 12:34.481
10週目 13:54.309
と徐々にタイムアップしてはいるものの・・・・

ゴールした時間は11:38:33.994
よく見ると12時まであと一周いけましたね(^_^;)

「マーシャル出たからもう終ね」ととめられたんだけどね。

終わってから振り返ってみると失敗がいっぱい。

しかも些細なことなのよね。

空気圧もうちょっと上げとけば・・とか、
タイヤを組む時に使ったシャンプーがわるかったか?とか
ARバルブの位置を通勤用にしたままだったとか(低速捨てて中高速仕様)
手を振ったりよそ見してこけたり
パンクしたのですが、それもあえて無理なラインを通ったからだし。

まぁ、覆水盆に返らず。

しかしま、ビギナークラスは楽しかった。

コースとかセクションではなく、いかにも「レースしてる!!」と言う感覚がめっちゃ面白い!

コースは少々林道を走り慣れてる人なら十分回れる程度の難易度でこれからエンデューロを始める人には最適だと思いました。

ただ、タイヤの選択肢を間違えると上がれないところもありましたね。

ビギ円猫山01

レースに出ると決めてからはずっとレースのことばかり考えてたのにいざスタートラインに並ぶと頭空っぽになるのは毎回のこと。

ただ今回は「出来るだけスタートで前に出る」とそれだけ思っていました。

少しでも高い順位を狙うならやっぱそうですよね。

21230897_1478445932244618_6512812782174814118_n.jpg

スタートの瞬間まで心臓がバクバク言ってもうほんとヤバイww

この感覚はちょっと嫌かもw

年寄りだから心臓麻痺とか気になるお年頃なんです・・・

心筋梗塞とか脳梗塞とか誕生日を迎えるごとに意識しちゃうしねw

IMGP2850.jpg
いい写真をたくさん撮ってもらいました。

5933417_2264532592_204large.jpg
たぶんセローだったら入賞きつかったかなー?

でもたぶんSEROW225でも6位には入れると思う。

もう国産車で戦えるオフ車は無くなったように思えますが、中古のやっすいのでも十分楽しめるというわけですね。

ただま、レーサーや外車、戦闘力の高い物に乗ったほうがそれは楽ですよ。

もしも私がこの日レーサーだったら?なんて思うこともありますが一応国産車で表彰台に乗ったんだ。

CRMさまさまではありますが、まだ日本のバイクも捨てたものではないと思う・・・(-_-;)

車やバイクってのは日本の誇る産業製品だと思ってるから外車に押されるのは寂しいのよね・・・なんか。

と、日本車を愛してやまないオッサンがいるのにメーカーは生き残った国産車を絶滅に追いやる方向ってのもね・・・

エンデューロのいいところは「気軽に参加できて楽しめるレース」だと思ってます。

感じるのは、マシンスペックも少々必要だけど、ラインの読み方やセクションのこなす技術、
走り切る根性に体力、レースの駆け引きなど、ライダーよりの総合ポイントが重要な要素になっていると思われることかな?

もちろん、マシンも大事だけど、それじゃオッサンが表彰台に上がったのはCRMがレーサーやKTMなどの外車より高性能だったという事になる。

もちろんCRMはいいバイクだ、現存する国産車よりもいいバイクだ。むしろ今の国産車はCRMに勝てないのになんで値段が高いのか理解できない。

新車当時497000円だからね!それでも買えないけど!

おっと、貧乏人の愚痴になってしまったww

愚痴ついでにもう一つ・・・
ビギ円猫山02

どんなボロでもいいから表彰台は作ってほしかった(;´・ω・)

その台に上がるためにみんな一生懸命頑張ったんだから、ミカン箱でもいいから作ってほしかった(-_-;)

日本はモータースポーツに寛容ではないし、若者のバイク離れ、レースの参加人口も減っててきついのは分かります。

でもやっぱお立ち台の上に立って「イエーイやったぜ!」ってやりたかったな。

マジでパンクしてからハンドルメッチャ重くなって根っ子や岩で飛びまくるフロント押さえて体力の限界超えてそれでも走ってとった二位だったし。

でも取れて良かった(´∀`*)

DSC_0038.jpg
CRM良いバイクw

大丈夫。

なんだかんだあったけど、貧乏暇なしのオッサンが国産トレールでこれだけ楽しめた。

そして走り切り応援してくれたおかげもありますが「オレってまだこんな根性あったんだな、まだまだ頑張れるな!」って思えたし。

っというか、「応援」してくれた声はことのほか大きかった!

なのにマスタークラスでほとんど応援できなかったのがホントに申し訳ないですm(__)m

こんな色々なことが思えるし経験できるエンデューロは面白いし、バイクも面白い!

やはり現実世界の出来事はかけがえのない思い出になるね。


一応動画も作りましたが(;^ω^)




続きを読む

2017-06-29(Thu)

サバイバルin広島2017 に参加してきました。

久しぶりの更新です。

どうも皆さまいかがお過ごしでしょうか?

ブログも動画も練習もいろいろやりたいのですが、相変わらずブラック企業丸出しの貧乏暇なしオヤジです。

さてさてそんなオッサンも頑張ってお小遣いためていってきましたよーwww

昨年から楽しみにしてたテージャスランチで行われる「サバイバルin広島」

ここいらではなかなかのハードなゲロレースという事で、参加前から胃が痛いのなんのww

楽しみやら怖いやらww

当然、参加マシンは戦闘力を重視してCRM250ARを考えていましたが、

なんと、二日前にしてPGM死亡というアクシデントに見舞われ走行不能に(´;ω;`)ウッ…

せっかく手に入れた戦闘機も動かないのではただの鉄くずですよねーw

そんなこんなで通勤車両のセロー225ちゃんでマッタリと楽しむ事にするしかありませんでした。
DSC_0147.jpg

昔一度だけ走りに来たことがあるのですが、もうどこにあるのかすら覚えてなかったけど

何とかたどり着けました。

そしてテーピングして、組んだばかりのタイヤのビードを張ろうと思ったら

1498726939281.jpg

なんと裂けたタイヤでチューブがはみ出てくるではないですかΣ(´∀`;)

「こりゃもうだめだな」と思ったところ、晴れ缶さんが、がわざわざ新品のタイヤを購入してまで中古タイヤを作ってくれました。

中古と言っても全然使えるのに、本当にいつもいつもご迷惑おかけしております。

こうして周りの皆様に支えられ何とか出走できるようになりました。

ホントに感謝です。

参加台数140台、それが一斉にスタートする。

大迫力のスタートです

もう、列に並ぶ前からチビリながら並びますよ!!

ギリギリまで皆さんと談笑しながら待ちますが、もうドキドキが止まらないの!!

まさに「ロマンティックが止まらない!」っていう感じ!!

エンジンスタートの合図があってからもう魂なんて抜けちゃってるからスタートの合図があっても

「え?もう行くの?」ってめちゃくちゃ出遅れるし!!

マッタリ楽しもうと思ってたのに何をプレッシャー感じてるんだかねw

誰もセローみたいなポンコツ相手にしないのにねw

そんなこんなで走り出したオッサンですが。

あいにくの天気で地面はべちょべちょのヌタヌタ。

おまけにどこを走ったらいいのかさっぱりわからないw

動画で研究してきたんだけどな~。
19510342_1404998159589396_2764364757234143164_n.jpg


やっぱ、何事も下見と準備は大事ですね!

そんなわけでオッサンあっという間にハァハァの興奮絶頂スタート5分でもうビクンビクンして逝きそうになっちゃったしw

19437270_1405009606254918_649216383699114961_n.jpg
19424317_1405016716254207_776191340982454045_n.jpg




さらに何とビックリ、速攻でブーツの底が両足ともなくなっちゃうというハプニングww
DSC_0237.jpg

まぁ、足付かなきゃ大丈夫だろう・・・・って、ゲロレースでそんなわけあるか!!

ということで、もう滑る滑る。

オッサンの寒いギャグよりはるかに滑る快適な滑り心地。

何度股が避けるかと思いましたよそれはもう。

おかげさんで体が柔らかくなっていろんな体位が楽しめちゃうじゃないか!!

5人目ができたらどうしてくれるサバイバル広島!!

んもー、仕方ないとキャメルバックの水を飲もうとしたらえらい出てこないのよね?

そして背中がえらい冷たいのよね?

「まさか・・・・」

DSC_0238_20170629175003033.jpg

なんてことはない、補修してたキャメルバックが速攻で破れて中身が全部出ちゃってたw

あっはんw

オッサンと一緒ですぐ出ちゃうなんてなんてこらえ性のないやつめw

なんて思う余裕もなく少しづつ溶ける氷をちゅぱちゅぱしゃぶるように水分補給。

サバ広のおかげでチュパチュパレベルがアップしました。

吸われたいお嬢さんおねぇさん、吸引力の変わらないオッサンはいかが( ̄ー ̄)ニヤリ

そして道を間違えながらでも先導していってくれるライダーたちに死ぬ気でついていくオヤジ。


「おかしいな・・・」

なんかね、ブレーキがおかしいの!おかしいの!

オッサンの頭の中よりおかしいの!!

っていう感じにトラブルががががっ(;´Д`)

後日気が付いたんだけど、
DSC_0235.jpg

キャリパー関連かと思ったら、なんとタイヤ交換したときにナットをちゃんと締めてなかったようで緩んでました。

もうね、

レースだってのにオッサンの気が緩みすぎてんじゃないかって話ですよねwww


どうりでフロントはガクガクするわけだ。

でもまぁゲロレース。

リアブレーキとエンジンブレーキでトコトコ進めるのね、これがまたたちが悪い。

でもおかげさまで新しい乗り方が少しだけ見えてきたような気がしましたが、オッサンだから気のせいでしょうww


いやはやそんなこんなでハードボイルドなレースはあっという間に時間切れ。

ホントにあっという間でしたよ。

と言うのもですね、


どのセクションも楽しすぎて「疲れた」なんて言ってる暇がもったいないくらいなんですよ

ほんとに面白いセクションばかり、やったことないキャンアバーからのゼロ発進とか、すっごい轍を横切るとか

この距離でこの角度上れるのか?とかもう怖いのか楽しいのか分からなくなるくらいww

でも、そんなところを行けた時ってほんとに最高の気分!

新しい走り方、新鮮な場所、大事ですね!

やはり何事もマンネリではいけませんね!新しいプレイは必要なのでしょう

sabsahiro02.jpg

そんなこんなでオッサンのサバ広はあっという間に幕を閉じてしまいました。

これだけ思い切り走れるのはやはり競技だからですよね。

林道ではなかなかできない体験ばかりでした。


結果はとてつもなく真ん中のほうだったけど、それでもほんと楽しかった

ちなみに、オッサンはヘルメットカメラとか持ってないので走行動画は撮れません。

だから子供らに任せて撮らせてみたのですが、子供たちもけっこう喜んでくれたみたいで良かったですよ。

できればじゃんけん大会とかでいい景品が当たればよかったなー。

なにはともあれ、また一つ思い出ができました。


来年こそは完走するぞ!!
2016-11-22(Tue)

SMJ エンデューロ 弘楽園

どうもどうもお疲れ様ですオッサンです。

行ってきましたグリーンパーク後楽園。

SMJエンデューロ!

サド・マゾ・ジャパンエンデューロ!!

おういえす!

テンション高いっすよー!!

っていうのもそりゃそうだ。

市販車部門で優勝しちゃいましたwwww

ありがとうございますありがとうございますm(__)m

っていってもまぁ、トップを走ってた方が故障して繰り上がった感じなんですけどねぇ(;´・ω・)

しかもまぁ故障してピットまで走って工具を取りに行って、修理してそれでも三位っていうんだから化けもんだわ(^_^;)

おっさんはともかく、CRMはいいマシンだと思います。

戦闘力に不満はないです。

でも、まだまだ追いつけない。追いつけないのは自分の腕!まだまだまだ修行じゃね。

んーっでも楽しかった~。

初めて走るコースは実に新鮮で、しかも林道と違って対向車や登山者もいない

こんなにアクセル全開にすることって一般道じゃまず無理だもんね。

満タンの燃料が2時間で空っぽになっちゃうし。

レースってのは実に贅沢な遊びですね。


さてさて。

何を書こうかと思いつつ一番思い出すのはコースの中のガレ場。

2016112001.jpg

ここで毎回捕まってたのが一番の印象でしたね。

誰もいなくてすきにラインをとれたなら止まらずに抜け出せるとは思うのですが、それができないっていう事はまだ自分がどの程度ならクリアできるかとか、わかってないしラインが見えてないんでしょうね。

とか真面目なこと書いてても面白くねっすねwww

とにかく気持ちよかった!!

フラットダートもすごく気持ちよかったし

ぶっ飛ばすってはほんと気持ちいい!!

2016112002.jpg

ただもう雨上がりで滑るの!


とにかく滑るの!!

オッサンの去年から履いてるタイヤだしくわねぇのwww


っていうのは言い訳なんだけどさ。

もし晴れてたらもっとスピードレンジが速かったろうし、怖かっただろうなーって。

あいかわらず結構何回もこけたけど、痛かったもん!!!


いや、まだ痛いもん!!!!


歩けねぇよ!!!仕事にならねぇよ!!


セクションでのローギアとかのアタックでこけても痛いけど、二速三速のコーナリングの途中でこけたら吹っ飛ぶんだもん。


もうバイクもオッサンもびっくりだよ!!


あまりの衝撃でブーツの裏地とか剥げちゃうし!

DSC_0776.jpg


途中からステップの上に立つのいてぇのなんのwww


ナックルガードは外れかけてブラブラしていろんなところにガンガン当たって痛いし邪魔だしwww


でもね、何より一番痛かったのはケツ!!

ケツっても、中心ですよ!アナルですよ!!

たぶんですね、コーナリングのせいですよ。

20161120004.jpg

私のコーナリングの写真がなかったのでうず潮さんのとっからパクった写真w

まぁなんだ。

シートの角に乗っかって前に後ろにぐりぐりしながら曲がってくわけですよ。

んでもってオッサンは毛深いのよ!!

わかるかなー。

ケツ毛が引っ張られて菊の門付近がヒリヒリしてくるのよ!!!(〃ノωノ)

もうね、レース中盤からシートに座るのがきっついのwww

コーナー曲がるたびに「おーいえーっす!!」って叫びたくなったわ!!!


おかげさんでほとんど無駄なところまでスタンディングだよ!!

帰りの車の運転までケツがケツがって言いながら帰りましたよ!!

もー。

冷却対策とかタイヤがどうとか防具がなんとかじゃなくってさー。


マズはケツ毛剃ってからレースに出よう。

そう心に誓った実に身になったレースでしたさ。



DSC_0747.jpg


なんだかんだと仲間内のみんなが表彰台

DSC_0775_20161122222358c5a.jpg



皆行ってたけど、今年最後のレースだけど、すごくいい締めになったねって。

うん。

みえないだろうけどみんないい顔(⌒∇⌒)


ほんとお世話になった皆さんに感謝。


すごい人たちだよまったく。


おー。すごいで思い出したw

楽さんが転倒して後続車に轢かれちゃったらしいんですよ!!

バイクに轢かれたの!!!


もう大変!!!

hanerare.jpg

「私の体は頑丈だ!バイクにはねられたくらいじゃ何ともないですよ。寝れば治る!」

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ans-76346663.jpg

んなわけねぇだろwwww


普通バイクに轢かれたら大怪我するがなwww


しかも轢かれたってのに、妊活かwwww


どんだけ野獣だよwwww


いやぁ。すごい人ですわまじで。


オフロードバイクに乗る人ってマジですごいですわww


オッサン実に小市民。ウンウン


しかしまぁ終わってみれば体はガタガタ。

ちょっと風邪ひいたり、体痛めてたり筋トレサボってたからな~。

体作りメインでやらんとこれ以上はきついな~。

よくコケるしw


今年ももうちょっとですね。


来年に向けてまだまだがんばっていこーw
2016-11-12(Sat)

SMJエンデューロとは??

お疲れ様ですおはこんばんちオッサンです( ̄▽ ̄)v

別に疲れてなくてもお疲れ様です。

残業がね、たらんのよ!!

残業せんと生きていけんのにたらんのよ!!!

あぁ。もちろん残業しまくっても生きていけないですけどね!!!

そこらへんはやりくり上手な嫁に感謝m(__)m

って、んなこたぁどうでもいいですねわははは。


さって、今日の本題、「SMJエンデューロ」について。

こんな私でも誘ってくださいます方々がおりまして、ついつい調子に乗って出てみようと思ったレースなんですが、

はっきり言ってレース経験の浅すぎるオッサンにとってどんなもんやらちんぷんかんぷん
(。´・ω・)?

いやいや~。

べつにさ。

「とりあえず行ってみて楽しく走ればいいじゃない!」

って思うでしょ?

それがそれがさ。

同じように誘われて走ってみたレース

「山口牧場ビギナーズエンデューロ」
「琴引マウンテンエンデューロ」

なんですが、たしかに!!

確かに楽しかった!

つーか、普通のツーリングではできないこと、ありえないコース、ありえない台数での走行。

どれをとっても普通に生活してたんじゃ体験できないことばっかりですんごいの!

もうすんごいの!!

やー、楽しかったさw

んでもね、やっぱ心残りってのはあるわけで。

結局参加したレースのどれも完走すらできてないヘッポコぶりwww

出るたびに、自分の情けなさを思い知るばかりです(´;ω;`)ウッ…


さて、今度こそ完走するぞ!


っと思ったら、完走するのは当たり前みたいなレースらしいんですよね?



うむ。

どうやらエンデューロというものもその中でいろんなランク?みたいなものがあるようで。


ゲロゲロの極限に挑むハードエンデューロとはまた違って、とにかくスピード勝負っぽいですね?


とは言え私の中ではエンデューロとはバイクの「障害物競走」っていうイメージなんですよね。

うん。

普通のレースがマラソンとかスプリントレースみたいな感じで、エンデューロが障害物競走?

img_80b39594cde39342b9ebf551d4751677301649.jpg




んで、SMJ(スーパーモトジャパン)エンデューロってのはどうやら初心者向けっぽい?
top.jpg
SMJエンデューロ

や~、琴引きとか走ってみて思うけどさ、

マジで初心者とか絶対無理!って思いますもんw

ロードレースとかさ、バイクに乗れれば遅くってもコースを一周回ることってできるじゃない?

ところがだ!

エンデューロって初心者じゃ越えられないセクション(沢、丸太、ヒルクライム等)あるわけよ。

見てるだけじゃわからないと思うけど、普通にバイクに乗ってるだけじゃ見ただけで「絶対無理」って思うようなものがごろごろしてんのよ。

んで、走ってみて思うわけよ。


「このコース考えたやつ絶対馬鹿だ!あほだ!性格悪い!」ってねw

まぁそれが面白いってやつが沢山いるってんだから世の中分からんものですね(;^ω^)

コケるし痛いし、疲れるしたいぎいし、バイク壊れるし、翌日の仕事はきつくなるし、苦しいことばっかり。

マジで思ったよ。

こいつら変態だってw

47adb0a7867d2bfe206700c8e9275b9c_400x400.jpeg

あ、俺は違うよ?一緒にしないでね!!!


違うからね!!!

b0215979_22495392.jpg

まぁそんなこんなでちょっと期待してみるSMJエンデューロ。

広島には結構古くからあるサーキット「グリーンパーク弘楽園」
グリーンパーク弘楽園
↑こちらのHPからいろいろ見てみたり、ユーチューブとかでSMJで検索してみたり調べてみたら、ほんと
そんなに難所はなさそうな感じはするのですけどね?

ただまぁ、レースですからね、

みんな速いよー、こわいよー、絶対こけたら痛いよね?

痛いのはやだなぁ(;´・ω・)

まじで、

変態じゃないからね?

いやマジで

203936.jpg

変態仮面のほうがまだかわいいと思ったりするわ。

でもどうせなら

0oHRAaL.jpg

オッサンこっちのほうがええのぅ(´∀`*)

あ、結局SMJのことにほとんど触れてないわ、


まぁええかww

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
広島に住む。なにもないただのオッサンです。
最下層でもがいてます。
日々の通勤でバイクにちょっと乗ってるだけ。
ただそれだけ。

フリーエリア
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
FC2カウンター
おっちゃんにメール
ご意見ご要望、苦情等なんでもお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム