FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
2017-09-17(Sun)

猫山を思い返して。

どうもお疲れ様です。

落ち着いて色々と考えて猫山のおさらいとこれからのことを考えてみる。

ビギナークラスに挑むという事で基礎練習はみっちりしていました。

そして、過去のレースを見て表彰台が見えると踏んでの参加でした。

そう、ビギナーの区切りをつけるための満を持しての参加だったわけです。

だからこれで表彰台に上がれなかったらたぶんショックで倒れてしまっていたかもしれません(笑)

だがしかし現実は甘くなかったですね。

さて次回「ホワイトバレー松原」ですね。

今度はマスタークラスになってしまうわけでありますが、出るからには一応「勝つために走る」つもりではあります。

と、言いながら手も足も出ないことが想像ついて少々やる気が削げ落ちております(-_-;)

コースも難易度が上がって、走る連中もみんなうまいし、マシンも戦闘力が高いと来たら

武者震いが止まりませんね( ̄▽ ̄)

山口牧場のマスタークラスに出て走り切るどころかリタイアしてしまったのが思い出されます。


とにかく出来ることを考える。

まずはコースを覚えることが一番大事。

とは言え昨年の動画の数々を見ても同じコースだとは思えない。

それでもセクション部分は覚えておきたい。

知っている道と知らない道では全く走る速度が違いますよね?

猫山ではコースを覚えるのに一時間は消費してる。

もし、一周目からベストラップが出せるならものすごく速いと思う。

それからセクションに対しての練習もしないといけない。

フラット区間はみんなアホみたいに早い。

そこでトレールで差を詰めるのは半端じゃない。

セクションでどれだけ捕まらずにハイスピードで抜けられるかという事が最もタイムアップできるものと考える。

当然スタートは大事。

転倒してはダメ。

最後まで走り切る体力も必要。


間違いなく一緒に走る連中は「変態中の変態」が相手になるわけだ。

リカバリー、ミスの後のゼロ距離も大事。

練習時間が限られているわけだからきちんと内容のある練習をしたいと思う。

一番良いのはクローズドコースでの練習ではありますが、それはあまりしたくないのです。

使った金額=腕では小市民としては面白くないし夢がない。

趣味はあくまで趣味。

本気で挑んでしまうとそれは仕事になってしまう。

趣味であるからこそ楽しく親しみのある物だと考えます。

そして、何も持たないオッサンがトレールで成し遂げることにロマンがある。

私の動画の視聴者様も楽しみながら上達する趣味として見てくれているのではないかと思うし、

見てくれている人たちがいるからオッサンも楽しく動画が作れる。

駄菓子菓子。

練習とかどうでもいいくらいテージャスは面白い。

さて、何はともあれ「思いきり楽しめた!」と言えるくらい走れるようにはしておきたい。

となると裏山シリーズぐらいだが、あれも林道と呼んでよいものやらどうだか(;´・ω・)

ヒルクライムに慣れる、ヒルクライムしながらラインの変更ができるようになる。

ゼロ距離のヒルクライムの練習、丸太ステアの強化練習。

二段階のヒルクライムの練習。

苦手なものが見えたら集中して練習。


一番の意気込みは

「金払った分はしっかり走ること!」ですけどね!!

貧乏性で貧乏暇なしのオッサンのエンデューロはまだまだである。

2016-05-29(Sun)

入りずらい世界。

お疲れ様です雨の降る週末いかがお過ごしでしょうか?

給料前でなんもできず家の掃除とゴロゴロすることにあけくれるオッサンです。

まぁついでにブログでも更新するかとネタを探してネットをウロウロ。


しかしまぁオフロードバイクというか、エンデューロというか、情報を得るのがめんどくさい気がします。

次は去年痛い目にあった「ビギナーズエンデューロ」に出ようと思ってるんですが、

「ビギナーズエンデューロ公式HP」
http://www.marusan-seikou.com/beginners2/beginners.html

うん。
次の日程も何もわからんwww

まぁ調べれば出てくるけどなんだろうね、この「知らない奴がホイホイ出られるものじゃないんだぜ!」って感じ。

実際出てみたらわりと適当に楽しく走れるものだったし、面白いからまた出たいと思うんだけど
普通にオフロードで林道走ってる程度の人からしたら非常に参加しにくいとおもいます。

タマタマ出てる人と知り合って参加してみたけど、そういう知り合いがいなかったらマズ興味すら持たなかったと思います。

実際「エンデューロ」という名前こそ10年以上前から知ってたけど全く興味はわかなかったから。

この前も「オンタイム」という聞いたこともないルールの形式のルールでのレースがあったようで、調べてみると世界的に有効なルールらしい。

そりゃ調べましたが、はっきり言って「めんどくさい」の一言www

何度かやればわかるんだろうけど。

こっそり山を走るのはまぁわかるけどさ、レースってのはせっかくなんだからお祭り騒ぎになっちゃえばいいのにと思う今日この頃です。

続きを読む

2016-05-02(Mon)

のりきでなかったトライアル。

おはこんばんち。

首が回らないオッサンです。

ええ、お金がなくて回らないのもありますが、

なにげにバイク競技でちょっと痛めてしまいました(;^ω^)

っていうことで行ってきました「灰塚トライアルパーク」

http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/sys/data?page-id=5557


sumizukadam01.jpg

どういう大会なんかもよくわからんし、ルールもよくわからんし、場所もよくわからない。

まぁネットが普及してからほんと便利になりましたね。

適度に調べて大体でなんとかなる。

三次のほう、とりあえず足を付かない、バックしない、こけない。

そんな感じで気楽にいってみました。


10825136_2210720344_172large (1)

とりあえず初心者部門優勝しました。

そういうわけではないんですが、今回は本当に身になる大会でした。

やはりうまい人たちと一緒に競技して生で間近でそのテクニックを見るのは面白いですし、

勉強になりますね。

それにちゃんと順位が決まる状態で競って走るのは林道とは大きな違いですよね。

接戦だったらなおさらでしたね。

「ここでミスったらまける」っと思ったらものすごい気合が入るし、できないことでもやってみなきゃいけないし、

でもほんと久しぶりだったなぁ。

心臓が「バックバク」うるさいくらいに鳴ったのは。

ほんと楽しかった。

強調文

続きを読む

2016-04-14(Thu)

せっかくだしやってみようかどうしようか?

どうもお疲れ様です。

最近娘が高校に行きだして、帰り時間が合うとアッシーにされているおっさんです。

真冬だと乗りたがらないですが暖かくなってきたのでバイクがもっと楽しくなる季節ですね!

ツーリングライダーもよく見かけるようになりましたものね。

なにげにオッサンも娘とタンデムするのは嫌いじゃないんですけどね。

残念ながらうちの娘に背中に当たるようなふくらみはないからね!!(´;ω;`)ウッ…

それどころか、乗ってることをほとんど感じさせない見事な後部座席っぷりだ。

娘は小さいころから乗せてたからな~。

なんでも小さい時からやってると身についちゃうものですねぇ?


って、何かいてるんだ私は(;^ω^)

さて、それはそうとジャイアンのごとく借りてきてる「RTL250S」


近所で乗り回したり、そういう山について行ったりするのにいいかな?と思ってた程度ですが、

せっかくあるんだから、ちょっとはそういう世界に触れてみとかないといけないかな?とか思ってしまいます。

いつものごとくもう時間はないんだけど、五月一日、広島の灰塚ダム
というところで競技会があるらしいです。

別に興味はなかったんですが、なんとなんと!?!?

参加料金が¥3000ナリ!!

やすい!!!

貧乏暇なし安いが一番!ということで行ってみようと思います!

っが、


だがしかししかし。


トライアルというものは初めてでさっぱりわかりません!



っていうことで調べてみましょう!



続きを読む

2015-04-30(Thu)

調べてみるか、バイクの競技について。

と言うことで、調べてみると細かいものがものすごく沢山あるのですね。驚きました。

ほんっと色々ありすぎて調べたところでちんぷんかんぷん。

ロードレース、モトクロス、トライアル、その他。

大きく分けるとこの四種類でしょうか?
オッサンは所持バイクからその他のジャンルのエンデューロに興味を持ったのです。

しかし驚きです。
ウィキより抜粋。

エンデューロレースは、主催者が設定した一周数十km以上ある未知のコース(数カ所のチェックポイントが設定される)を指示標識に基づいて走る。車両が故障した場合、車両の整備もライダー自身が行う。順位を争うよりも完走を目的にすることから、完走者全員がメダルの対象となり、その中から規定の割合により、金、銀、銅メダルが授与されるというかたちが本来の姿である

~~~~~~~~中略~~~~~~~~

日本では開催場所を用意できないなどの理由から、耐久モトクロス的なレースにもエンデューロという名称を使用している。

と言うことだそうですが、日本国内でもいろんなレースがあるようです。

っが、

ウィキではよくわかりません!!!

日本ではバイクとかモータースポーツにそれほど関心が無いように思えますね。
狭い国ですから当然だと言えばそうだと思いますが。

さて、そう言う訳でお手持ちのバイクで参加できるものはエンデューロしかないようですので、
競技参加できるようにがんばっていこうと思います。

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
広島に住む。なにもないただのオッサンです。
最下層でもがいてます。
日々の通勤でバイクにちょっと乗ってるだけ。
ただそれだけ。

フリーエリア
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
FC2カウンター
おっちゃんにメール
ご意見ご要望、苦情等なんでもお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム