FC2ブログ

おかえりなさい

お疲れ様です!

社長が我儘でダダこねまくっててめんどくさくなってるオッサンです!

派遣切りの就職難の時に未経験から拾ってくれて世話になった会社ではありますが

今まで十分頑張ってきたつもりであります。

コレも確かに出会いではありましたが

いつか辞めるだろうという事は分かっていましたのでやはり会社の人間とは深い仲になることはありませんでした。


働き出してからと言うもの一緒に遊ぶ友達と言うものは結局できていないオッサンです。

結婚し家族もでき、ただ働き家族と過ごす。

別にそれでも十分だと思ってましたが。


やはり一緒に遊びに行く仲間ができるのはいいものですね。

それでもやっぱり家庭がある以上はそっちが優先だしそれはみんなもそうだ。

金も時間もあるような人間ならどちらも大事にできるだろうが、貧乏暇なしではそうはいかない。

やはりどちらかを蔑ろにしてしまう。

それでも遊んでくれる人がいるのだからありがたいものですね。


オフロードバイクに乗り始めてからと言うものその人種の特性と言うか人柄?に実にほれぼれするばかりです。

オッサンの周りの環境が悪人ばかりなだけかもしれませんけれども。


社会に出て働くという事は

騙し合いばかし合い奪い合い生きていくものと認識している。

そしてそれが当たり前になると社会の立派な歯車になり、周りの歯車と一緒に自分もすり減りながら古くなり壊れていくもの。

食っては寝てを繰り返し食料にされる家畜のようにただ生きて死んでいくもの。

それが人生なのかと思っています。

とてもつまらないですね。


家族で遊びに行ったり釣りに行ったりキャンプしたり。

出来るものをやってみてはそれなりに楽しくやってた。

子供は可愛いし嫁さんもよくやってくれてる。

十分かなと思っていた。


しかし出会っちまったんだよね。

「SEROW225」

こいつに出会ってからと言うものまた人生が大きく回り始めた。

山を走り生きてる実感があった。

オッサンになった体もまだ動くのを感じた。

無感動になっていた気がしていたがいろんな感情が湧くようになった。

そして、新たな出会いがあった。


オフローダーってのはたいていどっか壊れてて面白い。

一緒に押したり引いたりすればなおさら面白い。

走りにあからさまに目に見える情熱。

そんな奴らと過ごす時間は強烈で良い思い出になる。


だが出会いがあれば別れもある。

激しく燃えれば燃え尽きる。

物でもなんでもそうだわね。

どんなものにも終わりはある。

祭りの後のもの悲しさは好きじゃない。

やはりそこまで深く関われない。

でも、忘れられないし忘れたくない。

出会わなくなった人たちは今何をしているのだろう

元気でいますか?




そして おかえりなさい。

オフ天オフ会IN美笠

お疲れ様です!

最近「モトブログ」というものを意識し始めて迷走しているオッサンです!

と言っても「バイクから撮影している」というものがモトブログかな?という

あいまいな定義しか思いつかないです。

色々な人の動画を見て研究しているのですが、結局よくわからないし、

これがモトブログだ!」というものがいまだにピンときません。

まぁ、普通に走りながら撮ってみても面白くは無いですわね。

走ってる本人が楽しくなければそりゃそうでしょう。

てなわけでオンロード走っててもいいもの撮れる自信が無いですね。

だがしかし!

オフロード走っちゃうと喋れないのですよね(-_-;)

だって、喋ってる余裕もないし、純粋に走るのが楽しくてしゃべるの忘れてしまいます。

まぁそんな感じで今回作った動画は適当もいい所。

走るだけじゃなんだから、目的地を作って行ってみたけどまさかの休日ですべて台無しww

まぁ、そうだろうとは思っていましたが(;´∀`)


ってなわけで大失敗のオンロード。



とは言え適当な時間で楽しい林道へは行ってきたのでバイク的には楽しんできましたよ。

ただまぁ、タブーとされている林道だから動画にするのは迷ったけど、

知らなきゃいつまでたっても分からないと思うのですよね。

免許取って走り初めてから「山を守ろう」とか「守ってる人がいる」なんて知ってる人いないですよね?

むしろ、走ってなくても知っていれば安心だと思います。

それにバイクに関してのイメージ、認知度。

少しも良くなってないと思うのです。

まぁ、マナーの良くないオッサンが言ったところで説得力はないと思いますが、

それでも言わなきゃ伝わらないですよね。



楽しく走りたいだけ・・・なのにうまくいかないものですね。

結局動画も自分しか楽しんでないか、

これからの人に参考になるようなものをもっと作っていけたらいいな。

俺はカワサキには乗らねぇ!

おはこんばんち!

寒くなってきましたが財布の中身と比べればまだまだ暖かい今日この頃ですね!

今日は久しぶり日記でも書こうと思います!

と言うのもいろいろ思い出して何だかムラムラしております!

オッサンの過去のバイク歴は大したことは無いのですが、乗ってきたどのバイクも思い出があり楽しかった!!

だがしかし駄菓子菓子!!

たった一台だけどうにも我慢ならなかったバイクがあります!

はい、動画を見てくれたお友達は分かってますね、

「カワサキZRX400」です!

っと、詳細は動画を見てくだされば言ってますのでその他のムカムカしていることを話そうと思います。

そもそも購入したのは〇ッド〇ロ〇の祇園店なんですが。

ほんと良いお店です!!

いつも愛想はいいし、説明とかせんでもいいくらいに細かく話してくれます。

っが!!

新車のトラブルを「カワサキのバイクはそんなものですよ」

の一言で終わらせてくれました。

ならさ、


買う前に言っとけやぼけぇ~!!!


まぁ、バイクのプロがいう事だからそれ以上は言いません。

カワサキのバイクはそういうものなのでしょう。

それでいいです。

速攻うっぱらってやろうと思ったけど見た目が気に入ってたからずっと乗ってたんだけど。

ほんとその時の自分に一言言えるなら言ってやりたい。

「さっさとうっぱらってセローに乗っとけ!」と。

結局6万キロ乗って、一つもいい所が見つからなかった。

取り回しは悪いし、走らないし、その割燃費も良くはない。

足回りはオイル吹くしラジエーター液は漏れてくるしメインハーネスが切れて混線してるし。

社外ウィンカー付けてたのにそれが悪いのかと思ってうっぱらっちゃったし。

塗装はプツプツが出てきて汚いし、ホントにバイクが嫌いになった一台。

おっと。

愚痴ばっかりじゃよろしくないね。


つまり何が言いたいかって。


セローが最高だ!!



ってことですかね?


セローは走りません!

そりゃもう遅いです。

ミッションの原チャリとそうたいして変わりません。

だがしかし駄菓子菓子!!!

低速からの扱いやすさ、乗りやすさ、取り回し、耐久性、そして何より「見た目がダサい!」

もう最高です( ノД`)シクシク…

理想のバイクを求めるにはお金がかかります。

だがその時点で「貧乏人はバイクに乗るな!」という事になります。

しかしセローは貧乏人に夢と希望と娯楽を与えてくれるまさに夢のバイク!

驚異の耐久性は焼き付きから復活したことから証明済みだし購入してから何十回と投げたりこかしているのにほとんど壊れてない!(少々傷だらけではありますが汗)

そしてその軽さと車体の産み出す扱いやすさ!

街乗りは下手なミッション原チャリより乗りやすいし、タンデムだって余裕の低速トルク!

直線は遅すぎるかもしれないが、扱いやすいからオンロードもガンガン攻められる!

実に面白い!

そして本来のトレッキング性能!

山に行って悪路に出会う旅にワクワクする!

そう!ワクワクするのです!!

40越えたオッサンが年甲斐もなくワクワクするのです!

大事なのでもう一度言いますよ!

ワクワクするのです!


全く興味のなかったバイクでこんなに楽しくなるなんて思いもよらなかったですよホントにもう\(^o^)/

そして何よりオフロードによってできた友人たち。


オフロード走ってる人たちって、オンロードオンリーな人間と性質が違うのですよね。

実に面白い。

もちろん、オンロードも楽しいですがね。

カッコいいのはいいことです。

でもやっぱりオッサンは楽しいのが一番です!


オッサンはセローだったけどみんなそんな一台はもう巡り合えたでしょうか?



速くはしれりゃ偉いのか?

さて、ちょっと思ったので連続投稿で書いちゃいますよ、

どうもお疲れ様です今日も安定の庶民、オッサンです!

さて、少し前からTwitterというものをはじめました。

まぁなんというかよくわかりませんね。

あれはいったい何のためにある物だろう?

まぁ深く考えることもなく適当に使っております。

そんなわけでバイク関連とかいろいろなつぶやきを見ておりますが、なんとまぁ・・・

面白い情報に使える情報も多くありますが、それと同様からそれ以上に不平不満のつぶやきの多い事w

すり抜けがどうの、排気量がどうの、ウオッシャー液がどうの、

まぁ、みみっちいどうでもよい事から生き死にのことまでいろいろあるものですね。

ただまぁ、十人十色、一人ひとり思う事が違って当たり前だしだから面白い。

でも共通していろんな事言っちゃってるのにみんな妙なことろで行儀がいいのよねww

飛ばすならサーキットへいけ!迷惑だ!

公道を走るなら装備は絶対!

すり抜けはダメ!絶対!

まぁ若かりし頃はそんな固定概念もあったものだからわからなくもないですが

「ほんとにそんなバイクの乗り方してて楽しいのか?」って思っちゃいます。

確かにノンビリ走るだけでも日常では感じることのできない感覚を楽しむ事ができる乗り物ではありますが

頬を撫でる風だけでなく押さえつけて苦しくなる分厚い壁とか、

牙をむいてくるマシンを押さえつけた征服感とかはたまた

マシンが上げる悲鳴や咆哮。

そんなものを知らないままバイクを下りてしまうライダーもいるのだろうと思うと何かもったいない気がします。

もちろん、速く走れたからなに?って感じなんですが

知っているのと知らないのは大きく違うと思います。

「これでいい!」と思うところで楽しめるのは一番だと思いますが

「愚かな行為だとしてもやってみることでしか知ることのできない世界」

が実際にあるのだからしかたがない。

そしてその世界はとても甘美なものでもある。

手を出さぬ方が賢いのは間違いないですよね。

人間とは愚かな生き物ですな。

さてそんなオッサンは最近のバイクにも気に入らない。

とにかく高い!

給料はほとんど上がってないのに物価はガンガン上がっていく一方だ。

まぁ給料はオッサンが悪いんだけど

それでもなんだ今のバイクの値段は(;´・ω・)

ビックバイクはまだわかる。

今売れまくってる250!!

意味が分からない!

確かに作りこみや装備に材質、

値段が上がるのは分かる。


でも、250に乗る人間にそんないらんもんつけてどうする?

もう庶民の乗り物じゃなくなってますよね(-_-;)

しかも中古もスゲー高い!

若造がワイワイ乗るようなものじゃなくなってますよね。

完全に富裕層のお上品な乗り物になってますよね。

商売としてはそれが一番だと思いますが

なんだかな~。

若者たちから何でもかんでも奪っていくような感じがして気に入らんです。

まぁ今じゃ走るところも少なくなってるし何をやってもとにかくうるさいからバイクなんてめんどくさいものだろうけど。

それに高い金出してちょっと昔の同排気量のバイクとたいして変わらん走りしかできないバイクに悔しくはないのか?と思います。

まぁオッサンは見た目やファッション性というものはよくわからない。

でもたぶん、新車でCBR250RRを買って、それなりに走ってるのに中古で20万とかのスパーダとかが涼しい顔で

「や~バイクは楽しいですね~」なんてついてこられたらヘコむよ?

ましてや汚い格好のセロー225なんかに、しかもオンロードとかでついてこられた日には泣くね。

金額=性能としてはっきりわかるもの
だと思ってるし。

あれ?

なんだこの記事意味が分からん。

でもたぶんきっと

何にもなかったオッサンが唯一熱くなれたものだったから、そうでなくなってしまったものが悔しいのだと思う。

バイクってのも結局は見た目とファッションだったのかと。


それでも、自分たちなりに楽しさを見つけて乗ってる人たちも沢山いるのは分かってますけどね。

終わったね~。

お疲れ様です!

前回の記事からうって変わった記事であります。

落ち込んでても仕方ありません!だが忘れてもいけません!

そして立ち止まってる場合でもありません!

だがしかし!!

天気が悪い!!

毎週雨でしたね!ま~ったバイクに乗れない一週間を終えてしまいました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

ついに来週に迫ってまいりました

ビギナーズエンデューロ「ホワイトバレー松原」です。

オッサンは楽しみ半分不安半分です。

マスタークラスの変態連中に手も足も出ないのはサバ広、琴引で嫌というほど思い知らされております。

なのでマスタークラスのコースを思う存分堪能できればそれでオッケイなのですが。

どうやら予想以上に厳しいという話を小耳にはさんで日夜雨に濡れた子犬のようにプルプルと震えております。

来週は少しは天気は回復するのでしょうかね~。


とりあえず、松原ではハァハァできそうなのでゴーグルタイプのヘルメットで行くことにしますか。

タイヤはリアは猫山の540DCをそのまま使うとして、フロントはAT81の使えそうなやつで行こうと思ってます。

VE35の山のあるやつもあるのですがフロントVEは理由は分かりませんがなにか合わないのよね。

とりあえず、CRMの方は機械式ARバルブがけっこう上手くいきそうで下手な補器類つけなくても行けそうですが、問題は冷却ですね。

ゲロ系のアタックでハマると2stマシンなんて速攻でオーバーヒートしちゃうもんね。

てなわけで皆さん社外品の冷却ファンつけたりしてますがオッサンはなんもしてない。

ということで、ヒートした場合の格安の対策としてペットボトルに入れた水でもラジエーターにかけようと思ってます。

琴引で沢の水かけながら走ったのは懐かしい思い出です。

まぁ、琴引の場合は渋滞でエンジンかけてたらヒートしちゃったんだけどね(;^ω^)

さて、高いエントリー代金払っているのだから思う存分走らねばいけません!!

途中でリタイアなんていう一番勿体ない事態だけは避けたいですね。

根っから貧乏性のこの俺と来たら・・・ねぇ?

まぁでも正直、

越えられないセクションがあったら迂回なんてせずに何度でも挑戦してやろうと思います。

迂回ルートがあればですが(;´・ω・)

とある情報によりますとどうやら過去の動画と比べると随分コースは追加変更されているようですね。

まぁ、今更どうにもできませんがとにかく落ち着いていこう。

結局練習らしいことはできてませんがオッサンはあくまでレースをかじっただけのただのオッサンです。

それ以上でも以下でもない。

だがあえて言うなら趣味がバイクに乗ることのオッサンです。

好きなものが同じ趣味の人に全く通用しないのも寂しいではないですか。

だからと言って家庭や生活を犠牲にしてまでレースで勝とうとはおもいません。

あくまでもオッサンはストリートスタイルなのです

公道及び一般道、そこらの山がメインの超庶民です。

安く楽しく安全にがもっとうの節約ライダーです。

時間とお金を使って走るのではなく構想趣向を凝らして生活の合間に最低限の練習で結果を出さなくては意味がありません。

実際レースに勝つ一番の近道は

「膨大な時間と金を使って常時最高の状態のマシンでひたすら練習すること」ですものね。

そこに庶民の夢はありません。

まぁレースに出ること自体庶民の趣味としては贅沢ではあるとは思いますけどね(^_^;)

そこらへんオッサンは恵まれていると言えます。

テクニックを教えてくれる人、使えるタイヤ、パーツの提供してくれる人、整備技術を教えてくれる人。

オンロードでノンビリ走ってるだけでは出来なかった繋がり。

一番嬉しいものですね。

最下層のオッサンが完全に一人ではまたバイク競技なんてできなかったでしょう。

そうして参加できるのですからなおさらリタイヤなんてできやしませんからね。

なんとか時間を作ってもう一度基礎をしっかりやろう。

初めてのセクションに対応できるように身近なあらゆるセクションで練習したい。

もちろん、スタートは全力で、ペース配分は考えない、行けるところまで行ってあとは自分の体力と根性で何とか考えよう。

ついていく作業は危険!コースをよく見てハマってはいけないところでハマらないように!

少しでも気を抜けば速攻でドンケツだ。

ワクワクするじゃないですか?

さぁ、残り一週間、

出来ることだけでどこまで行けるか楽しみです!
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
広島に住む。なにもないただのオッサンです。
最下層でもがいてます。
日々の通勤でバイクにちょっと乗ってるだけ。
ただそれだけ。

腹黒オヤジという怪しいオッサンで動画作ってます。
https://www.youtube.com/user/serupiko0001

Twitter始めました。
https://twitter.com/arintoriku

バイクはいろんな可能性を持ったアイテムだと思います!!

フリーエリア
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
FC2カウンター
おっちゃんにメール
ご意見ご要望、苦情等なんでもお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
アフィリエイト・SEO対策
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム