FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
2017-10-29(Sun)

速くはしれりゃ偉いのか?

さて、ちょっと思ったので連続投稿で書いちゃいますよ、

どうもお疲れ様です今日も安定の庶民、オッサンです!

さて、少し前からTwitterというものをはじめました。

まぁなんというかよくわかりませんね。

あれはいったい何のためにある物だろう?

まぁ深く考えることもなく適当に使っております。

そんなわけでバイク関連とかいろいろなつぶやきを見ておりますが、なんとまぁ・・・

面白い情報に使える情報も多くありますが、それと同様からそれ以上に不平不満のつぶやきの多い事w

すり抜けがどうの、排気量がどうの、ウオッシャー液がどうの、

まぁ、みみっちいどうでもよい事から生き死にのことまでいろいろあるものですね。

ただまぁ、十人十色、一人ひとり思う事が違って当たり前だしだから面白い。

でも共通していろんな事言っちゃってるのにみんな妙なことろで行儀がいいのよねww

飛ばすならサーキットへいけ!迷惑だ!

公道を走るなら装備は絶対!

すり抜けはダメ!絶対!

まぁ若かりし頃はそんな固定概念もあったものだからわからなくもないですが

「ほんとにそんなバイクの乗り方してて楽しいのか?」って思っちゃいます。

確かにノンビリ走るだけでも日常では感じることのできない感覚を楽しむ事ができる乗り物ではありますが

頬を撫でる風だけでなく押さえつけて苦しくなる分厚い壁とか、

牙をむいてくるマシンを押さえつけた征服感とかはたまた

マシンが上げる悲鳴や咆哮。

そんなものを知らないままバイクを下りてしまうライダーもいるのだろうと思うと何かもったいない気がします。

もちろん、速く走れたからなに?って感じなんですが

知っているのと知らないのは大きく違うと思います。

「これでいい!」と思うところで楽しめるのは一番だと思いますが

「愚かな行為だとしてもやってみることでしか知ることのできない世界」

が実際にあるのだからしかたがない。

そしてその世界はとても甘美なものでもある。

手を出さぬ方が賢いのは間違いないですよね。

人間とは愚かな生き物ですな。

さてそんなオッサンは最近のバイクにも気に入らない。

とにかく高い!

給料はほとんど上がってないのに物価はガンガン上がっていく一方だ。

まぁ給料はオッサンが悪いんだけど

それでもなんだ今のバイクの値段は(;´・ω・)

ビックバイクはまだわかる。

今売れまくってる250!!

意味が分からない!

確かに作りこみや装備に材質、

値段が上がるのは分かる。


でも、250に乗る人間にそんないらんもんつけてどうする?

もう庶民の乗り物じゃなくなってますよね(-_-;)

しかも中古もスゲー高い!

若造がワイワイ乗るようなものじゃなくなってますよね。

完全に富裕層のお上品な乗り物になってますよね。

商売としてはそれが一番だと思いますが

なんだかな~。

若者たちから何でもかんでも奪っていくような感じがして気に入らんです。

まぁ今じゃ走るところも少なくなってるし何をやってもとにかくうるさいからバイクなんてめんどくさいものだろうけど。

それに高い金出してちょっと昔の同排気量のバイクとたいして変わらん走りしかできないバイクに悔しくはないのか?と思います。

まぁオッサンは見た目やファッション性というものはよくわからない。

でもたぶん、新車でCBR250RRを買って、それなりに走ってるのに中古で20万とかのスパーダとかが涼しい顔で

「や~バイクは楽しいですね~」なんてついてこられたらヘコむよ?

ましてや汚い格好のセロー225なんかに、しかもオンロードとかでついてこられた日には泣くね。

金額=性能としてはっきりわかるもの
だと思ってるし。

あれ?

なんだこの記事意味が分からん。

でもたぶんきっと

何にもなかったオッサンが唯一熱くなれたものだったから、そうでなくなってしまったものが悔しいのだと思う。

バイクってのも結局は見た目とファッションだったのかと。


それでも、自分たちなりに楽しさを見つけて乗ってる人たちも沢山いるのは分かってますけどね。

2017-10-29(Sun)

終わったね~。

お疲れ様です!

前回の記事からうって変わった記事であります。

落ち込んでても仕方ありません!だが忘れてもいけません!

そして立ち止まってる場合でもありません!

だがしかし!!

天気が悪い!!

毎週雨でしたね!ま~ったバイクに乗れない一週間を終えてしまいました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

ついに来週に迫ってまいりました

ビギナーズエンデューロ「ホワイトバレー松原」です。

オッサンは楽しみ半分不安半分です。

マスタークラスの変態連中に手も足も出ないのはサバ広、琴引で嫌というほど思い知らされております。

なのでマスタークラスのコースを思う存分堪能できればそれでオッケイなのですが。

どうやら予想以上に厳しいという話を小耳にはさんで日夜雨に濡れた子犬のようにプルプルと震えております。

来週は少しは天気は回復するのでしょうかね~。


とりあえず、松原ではハァハァできそうなのでゴーグルタイプのヘルメットで行くことにしますか。

タイヤはリアは猫山の540DCをそのまま使うとして、フロントはAT81の使えそうなやつで行こうと思ってます。

VE35の山のあるやつもあるのですがフロントVEは理由は分かりませんがなにか合わないのよね。

とりあえず、CRMの方は機械式ARバルブがけっこう上手くいきそうで下手な補器類つけなくても行けそうですが、問題は冷却ですね。

ゲロ系のアタックでハマると2stマシンなんて速攻でオーバーヒートしちゃうもんね。

てなわけで皆さん社外品の冷却ファンつけたりしてますがオッサンはなんもしてない。

ということで、ヒートした場合の格安の対策としてペットボトルに入れた水でもラジエーターにかけようと思ってます。

琴引で沢の水かけながら走ったのは懐かしい思い出です。

まぁ、琴引の場合は渋滞でエンジンかけてたらヒートしちゃったんだけどね(;^ω^)

さて、高いエントリー代金払っているのだから思う存分走らねばいけません!!

途中でリタイアなんていう一番勿体ない事態だけは避けたいですね。

根っから貧乏性のこの俺と来たら・・・ねぇ?

まぁでも正直、

越えられないセクションがあったら迂回なんてせずに何度でも挑戦してやろうと思います。

迂回ルートがあればですが(;´・ω・)

とある情報によりますとどうやら過去の動画と比べると随分コースは追加変更されているようですね。

まぁ、今更どうにもできませんがとにかく落ち着いていこう。

結局練習らしいことはできてませんがオッサンはあくまでレースをかじっただけのただのオッサンです。

それ以上でも以下でもない。

だがあえて言うなら趣味がバイクに乗ることのオッサンです。

好きなものが同じ趣味の人に全く通用しないのも寂しいではないですか。

だからと言って家庭や生活を犠牲にしてまでレースで勝とうとはおもいません。

あくまでもオッサンはストリートスタイルなのです

公道及び一般道、そこらの山がメインの超庶民です。

安く楽しく安全にがもっとうの節約ライダーです。

時間とお金を使って走るのではなく構想趣向を凝らして生活の合間に最低限の練習で結果を出さなくては意味がありません。

実際レースに勝つ一番の近道は

「膨大な時間と金を使って常時最高の状態のマシンでひたすら練習すること」ですものね。

そこに庶民の夢はありません。

まぁレースに出ること自体庶民の趣味としては贅沢ではあるとは思いますけどね(^_^;)

そこらへんオッサンは恵まれていると言えます。

テクニックを教えてくれる人、使えるタイヤ、パーツの提供してくれる人、整備技術を教えてくれる人。

オンロードでノンビリ走ってるだけでは出来なかった繋がり。

一番嬉しいものですね。

最下層のオッサンが完全に一人ではまたバイク競技なんてできなかったでしょう。

そうして参加できるのですからなおさらリタイヤなんてできやしませんからね。

なんとか時間を作ってもう一度基礎をしっかりやろう。

初めてのセクションに対応できるように身近なあらゆるセクションで練習したい。

もちろん、スタートは全力で、ペース配分は考えない、行けるところまで行ってあとは自分の体力と根性で何とか考えよう。

ついていく作業は危険!コースをよく見てハマってはいけないところでハマらないように!

少しでも気を抜けば速攻でドンケツだ。

ワクワクするじゃないですか?

さぁ、残り一週間、

出来ることだけでどこまで行けるか楽しみです!
2017-10-17(Tue)

同僚の息子の自殺について

皆さんこんにちわ。

何度考えても分かりません。

同僚のおばさんの息子さんが自殺しました。

他人が何考えてるのかわかりません。

理由も分かりません。

ただただ悲しいのか腹立たしいのか自分でもわからない感情がずっとかきみだしています。

少し前まではどこでだれが死のうが知ったことではないと思ってましたし。そうでした。

子供を持ち背負うものを持ち、身近なところで身近な人がそうなることで初めてこんな感情がわきました。

弱肉強食や自然淘汰の一環かもしれませんし、運命とか本人の弱さや誠実すぎたのかもしれません

とにかく許せんです。

親より先に死ぬ本人も許せませんし、20代の若者がそんなことになる世の中も許せませんし、

そう思うだけで何もできない自分も許せません。

実際、年間の自殺者や、殺されている子供の数、行方不明者など、少し調べれば数字がすぐにわかる世の中なのに

誰も何もしないのももどかしいです。

底辺のオッサンに出来ることなど何もないと思います。

でも、子供たちが幸せに生きていける世の中であってほしいです。

他人を見たら詐欺だと思え、隙を見せたら付け込まれる、これから先日本はもっと他人を疑い人が人で無くなる世の中になっていくでしょう。

そんな中で子供たちはまともに生きて行けるのか。


ただ強く生きてほしい。
2017-08-21(Mon)

そういえば

ブログと言うものがあったのをすっかり忘れていた痴呆症のオッサンです。

サバ広からしばらく経ちましたが、今日までのしばらくの間何かあったのですが

・・・・・・・・・・

はっきりと覚えているものがない!!

はっはっは

そんなこんなで更新するってのもおかしい話ではありますが何か書いておこうと思って(^_^;)

いまは次のビギナーズエンデューロ猫山のことで頭がいっぱいおっぱいなのですね~

出場するのはもちろん「ビギナークラス」です!

そう!オッサンは所詮素人のオッサン。

社会の底辺でうだつの上がらないオッサンがろくに練習もせず下見もなしに
20年前のトレールバイクでレースに出るっていうのだから

そりゃもうレーサーで練習しまくってる皆様に申し訳ない。

というか頭が上がらない(;´・ω・)

「走るパイロン」にならないように一生懸命頑張らなくてはです。

勝ち負けはともかくとして、「走る!」と言うだけで楽しみなものです。

はっきりと自分のレベルが分かるという事もあり、目標もできますし、

なにより考えるだけで胃が痛くなりますね(笑)

スタート前の緊張感、またあじあわなくてはいけませんか・・・(;^ω^)

どんなコースなんだろう?路面はどんなだろう?ライバルたちはどのくらいなんだろう?

マシンは走り切れるだろうか?こけないだろうか?燃料はもつだろうか?

初めてのタイヤの感触はどうだろう?パンクしないだろうか?

想像しているだけでドキドキハラハラで心筋梗塞でも起こしてるのかと思うくらいだ。

このレースは何としてでも頑張りたいですね~

スタートから全力で行くつもりです。

ペース配分は二周してから考えよう。

あ~、あと二週間。

楽しみなのかなんなのか。

日常生活にこんなワクワクがあってもいいですよね。
2017-05-29(Mon)

そうか気が付いた!!オフロードバイクはやばい!

皆様コンニチワ。

久しぶりにブログのことを思い出して何か書こうと思います。

ネタは特にないのですが、一つ思ったことがあるのです。

日曜日に仕事だったのですが、約四トン分の粉袋を手下しする作業だったのです。

この作業は真冬でもいい汗かける作業だったのですが、この間そこで気が付いたのです。

「あら?あまり汗かいてないな(;´・ω・)」

そう!ここ数年、汗だくになりながらハァハァ言って無言でやり切る作業だったのですが、

この間あまり汗をかいてないのです。

そればかりか、ニヤニヤしながら笑い話する始末。


おかしい、こんな楽な作業ではなかったはず???


そう、それもこれもオフロードバイクやり始めてからだ!!!


きっとオフロードバイクには汗をかきにくくなるような新陳代謝が落ちるようなものがあるのではないだろうか???

はたまた麻薬のように感覚がおかしくなってしまっているのではないだろうか???

そう!麻薬だ!

わけもなく急に乗りたくなったり、意味もないのにバイクの乗り方をいろいろ考えてしまったりしていることがある。

まさに依存症だ。

これは危険である。


そのうち禁断症状が出るのではないのだろうか???

そうなったらお終いではないだろうか???


等とくだらないことを考えていた。

面白いじゃないですか、

乗ると気持ちよくなる。

気持ちよいを通り越してハイになったりする。

依存性があり時には禁断症状が出る。

ハマりすぎると家庭を壊し、命を落とす危険がる。


う~ん。


これはまさに麻薬ですな。


危険です。


そんなわけでドンドン乗りましょう、オフロードバイク。


あれ?あれ?あれ?

とりあえず、またオフ天初心者ツーリングに行ったので上げときます。



最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
広島に住む。なにもないただのオッサンです。
最下層でもがいてます。
日々の通勤でバイクにちょっと乗ってるだけ。
ただそれだけ。

フリーエリア
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
FC2カウンター
おっちゃんにメール
ご意見ご要望、苦情等なんでもお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム