FC2ブログ
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
2018-02-22(Thu)

オフ天オフ会IN美笠

お疲れ様です!

最近「モトブログ」というものを意識し始めて迷走しているオッサンです!

と言っても「バイクから撮影している」というものがモトブログかな?という

あいまいな定義しか思いつかないです。

色々な人の動画を見て研究しているのですが、結局よくわからないし、

これがモトブログだ!」というものがいまだにピンときません。

まぁ、普通に走りながら撮ってみても面白くは無いですわね。

走ってる本人が楽しくなければそりゃそうでしょう。

てなわけでオンロード走っててもいいもの撮れる自信が無いですね。

だがしかし!

オフロード走っちゃうと喋れないのですよね(-_-;)

だって、喋ってる余裕もないし、純粋に走るのが楽しくてしゃべるの忘れてしまいます。

まぁそんな感じで今回作った動画は適当もいい所。

走るだけじゃなんだから、目的地を作って行ってみたけどまさかの休日ですべて台無しww

まぁ、そうだろうとは思っていましたが(;´∀`)


ってなわけで大失敗のオンロード。



とは言え適当な時間で楽しい林道へは行ってきたのでバイク的には楽しんできましたよ。

ただまぁ、タブーとされている林道だから動画にするのは迷ったけど、

知らなきゃいつまでたっても分からないと思うのですよね。

免許取って走り初めてから「山を守ろう」とか「守ってる人がいる」なんて知ってる人いないですよね?

むしろ、走ってなくても知っていれば安心だと思います。

それにバイクに関してのイメージ、認知度。

少しも良くなってないと思うのです。

まぁ、マナーの良くないオッサンが言ったところで説得力はないと思いますが、

それでも言わなきゃ伝わらないですよね。



楽しく走りたいだけ・・・なのにうまくいかないものですね。

結局動画も自分しか楽しんでないか、

これからの人に参考になるようなものをもっと作っていけたらいいな。
2018-02-16(Fri)

という事でちょっと仮定してみる

連投です。

ついつい連投です。

いやはや広島のモトブロガーさんって数えるしかいないのですよね。

関西や関東九州は結構いますけど。

まぁ探せば出てくるのですが。

そんな中でも仲良くさせていただいております「テンテン6」さん。

地味に面白い語りで笑わせてくださいます。





今回の動画で「もしも乗り換えるなら」みたいなことを言っておられました。

ふむふむ。

全く考えてなかったし、考えられなかったのですが、考えてみるだけならタダですわ。

ということで、「オッサンが乗り換えるならこんなバイク!」

というのを考えてみようと思います。

うーん。

思いつきません。

たぶん、オンロードモデルを乗ったとしてもうたぶんオンロードは楽しくないと思います。

軽く流す程度で楽しいとは思えないからです。

マスツーで、みんなでワイワイどこかに走りに行くならば楽しめると思いますが

その場合何のバイクでもいいですよね?

高速乗れるバイクなら道路の上はすべて走れるわけですから。

だが、ソロツーなら話は別になりますが

その昔CBRに乗ってたのですよ

そして原チャリと同じ乗り方をしてたのですよね。

っとなると半年もたたずに消耗部品は交換だし一年もたてばバイクはガタガタになるわけですよ。

一年で100万とかとてもじゃないけどありえないからね!

バイクってお金持ちの趣味だよね、そう考えると。

その経験から大型は全く興味わかなくなりましたね。

当然一度乗ってしまった以上それ以下のものは味気ないものです。

オンロードを走るうえで「いま」と思ったとき加速しないものでは満足いきませんよね。

なおさら今のバイクは遅い。

正直見た目なんてどうでもいいんです。

どれだけかっこよくても乗って楽しくなければバイクじゃない。

もちろん、どのバイクも楽しい。

しかし走りこむとなれば億万長者にでもならなければ満足いくバイクライフは送れないでしょう。

なんでも折り合いをつけてちょうどよく。

ちなみに、私オッサンは自分からバイクを選んで購入したことはありません。

何となく目が合って購入したものや偶然出会ったものばかりです。

セローも現物も見ずに購入してます。

しかしそのどれも思い出深いもんばかりでした。

ただ一つZRXを除けば。

あー。

アレのせいか。バイクが欲しくならないのは。

クソカワサキが。

乗る時間が何より楽しいのに、結局五年間まともに乗れなかったですからね。

見た目が気に入って購入したクソバイクと、そこへ来てダサいけどどこまでも走る壊れないバイク「セロー」の登場か。

そりゃ他に目移りしないわけですね。自分で考えてみて納得ですわ。

まぁ、乗ってみたいものはありますよ、それはもう。

エンデューロレーサーとか絶対楽しいですよね!

それにSSとかでぶっ飛ばして走りたいです。

しかしそれは「いつ死んでも良い状態」に生活基盤ができていないとかなわないんじゃないかな?

バイクで思い切り走るっていうのはいつ死ぬかわからないと、常に思ってます。

「そんなんほどほどに走ればいいじゃない」なんて言う事でしょう。

今がそれですよねw

このままセローが死んでもCRMに乗りながらまたセローを治すか買うかだね。きっと。

もしも宝くじとか当たったとしてもやっぱりセローだと思う。

バイクメーカーさん。

こんなライダーが納得するようなバイク作れますか?

っと、貧乏人を相手にするようなメーカーはないわな。
2018-02-16(Fri)

バイクについてふと思う。

お疲れ様ですこんにちんこんばんわ。

今日も微妙な時間に終わりもう当分まともにバイクに乗ってないオッサンです。

一応通勤で乗ってるから毎日50キロ以上は走ってるけど通勤は通勤ですよね。

一応通勤時間も楽しいからバイクってのは悪くないとは思いますし、もはや通勤が趣味と言っても過言ではないです。

ていうか他に趣味なんて物が無いし、気が付けば好きなものや、欲しいものすら思いつきません。

これってなんでしょう?

みんな何かしらあると思うのよね。

好きな物とか欲しいもの。

必要なものというのはいくらでもあります。

というか、足りないぐらいですわね(-_-;)

生きてくだけで結構物入りなんですね。

そこから趣味のものとかみんなよく欲しくなるものだなと感心するくらいです。

別に今に始まったわけではなくやっぱある時期からかな?

小さい頃はアレもコレも欲しがっていたような気がします。

17で免許取って原チャリ乗り始めたころからかな?

バイクに乗ること以外たいした興味わかなかったよね。

連れ達と遊びに行ったりスキーやボード、車に乗ってあれやこれや。

釣りやらなんやらしたような気がしますが記憶に残ってないもんな~。

やっぱりバイクに乗って行ったところややったことばかり記憶に残ってる。

何かしら買ったものもいろいろあるけど残ってるものなんて何もないし。

つまりはどうでもよいものばかりだったのだろう。

「あれば良いもの」は「なくても良いもの」なのだ。

現在でもあれば良いものはいくらでもある。

これまたバイクにしかり。

とくにオッサンはエンデューロレースなどしてしまった。

無論、競技であればベストの状態で挑むのが定石である。

完全に整備されたマシンにベストなタイヤ、装備に情報。

しかしながら今までのレースに何一つそろっているものはなかった。

当然ながら勝てるはずもないのであるがこれがまたたちが悪い。

エンデューロの特殊な要素によりことのほか楽しめるのだ。

いやむしろどんな状態でもいいからとにかく走りたくて仕方がない。

たしかに、表彰台はまぶしく輝いておりますが、正直どうでもよいw

走れるだけで十分に楽しいのであるから困ったものです。

まぁ、最低限の準備は必要ですけどね(;^ω^)

おまけに手助けしてくれるありがたい仲間もおりまして完全に甘えちゃってますよね(;´∀`)

人生にそれだけあれば十分だ。

などともうすぐ死んでしまうようなことを言っては見たもののまだまだ先は長いですからね!

とは言っても社会人としてはもう終わってるけどw

バイク乗りとしても終わってるかな~。

実際乗るのは楽しくて仕方ないですが、バイク自体には何の興味もないのですから。

これは生活の基盤が大きいと思いますね。

昔のバイクは適当に修理出来たり加工で何とかなったり。

今のバイクはお店に出したり部品交換しないと直らないイメージがありますものね。

とにかく何をするにでもお金がかかるイメージしかありません。

貧乏こじらせるとおかしな固定観念ができてしまうようです。

それにセローが悪い。

三年乗ったのにいまだに全く扱えてない。

どこまで懐が深いバイクなのだろうと思います。

思い通りに扱えないのに改造や、ましてや乗り換えなんて考えられないですよね。

レースで勝つためや、色々なものに乗ってみたい、はたまた楽しそうだから乗り換えるなどいろいろあっていいと思います。

実際、バイクごとに乗り心地は違うしバイクごとに違った楽しさがありますから。

ただ私はセローごとき乗りこなせない自分が納得できない。

いつかセローを乗りこなせるようになっても、CRMになったりRTLになってもまた同じようなことになるのだろうと思う。

結局ほかのものに興味がわくことなくバイクだけで死んじまうのかな?

それでもいいと思う日々。

2018-02-10(Sat)

伝説の男の後を追いかけた更に後

お疲れ様です。

一つ動画がまとまったのでアップします。

最近PCの調子が悪くて動画作りが危なくなってきたオッサンです。

欲しいものは特にないのですが、必要なものがいくらでもあって困りますね。

さて、伝説のツーリングはまさに記憶に残るツーリングとなりました。

体力は全然使ってないです。

あんなに精神をすり減らしたツーリングは初めてです。

おかげさまでまた頭の何かが壊れた気がします。

私が独身であったらこのまま危険な領域に入りそうで自我を引き留めてくれている子供たちに感謝ですね。

そんな爽やか通勤ライダーのオッサンはもう帰るものかと思っていたらまだ続きがあったのですね。

精神が鍛えられたので今度は体力!ということでまたゲロ系の林道へ・・・


何度かは行ってるのですがいまだに登頂したことのないキツガです。

名前の通りキツいです。

それに風景もなにもなく、ただ上るだけの林道です。

そんなところ何が面白いのかと思うのではないのでしょうか?




山登りをしたことが無い人が「なんで山に登るの?」と聞くのと同じです。

上ったものだけが味わえるものがあるからですよ。

後はなんだろうな~。

やっぱバイク乗りとして誰かが走ったところなら自分も走ってみたい!と思うのかな?

んー。

そんなもんじゃないな。

やっぱ、単純なんだと思います。

ただ走りたい。

とりあえず行ってみたい。

何でもいいから満足いくまでバイク乗りたい!


と、その程度のことじゃないかな?

むしろその程度あればバイクに乗る十分な理由なんじゃないだろうか?

温泉なんて無くてもいい。

うまいもん食いたいわけでもない。

カッコいいも悪いもどうでもいい。

とにかくバイクに乗れればオッサンは幸せw

まてよ?山にしか興味が無いって、

世捨て人かよ・・・(-_-;)

2018-02-07(Wed)

サーキットってなんなのさ?

お疲れ様です今日も無精髭で適当に生きてるオッサンです。

さて、文明は進歩しインターネットが発達して色々なものが見られるようになりました。

同時に見たくもないものまで見えるようになり微妙な感じです。

じっさい、ただの言葉であり深い意味などないものが多いとは思いますが

言葉と言うものは恐ろしいですね。

対面した会話ならただの冗談にしか聞こえないことでも

ただ書いてある文字ではそう聞こえない。

文面だけの会話などくだらないな・・・と思うこともしばしば。

皆さんはネット上の言葉をどこまで本気で捉えていますか?


さて、バイクや車などに付き物の「サーキットに行け!」

色々なところで見かけませんか?

もちろん、動画などを見て「この人は本当にサーキットに行った方がいい」と思えるものもありますが

何でもないものにまで「サーキットに行け!」と書かれていることも見かけます。


私もそこまで走ってないのでたいしたものは知りません。

ただ、公道にはないものがありサーキットでしか味わえない世界があり

運転が好きならばとても楽しい場所であることは知っています。

しかしながらそれはとても贅沢な趣味であります。

小市民にとても手出しできるものではありません。

つまり「無理ならバイクに乗るな!」と聞こえてしまいます。

ただ走るだけならばよいと思います。

しかしサーキットですよ?

競技としてしっかり走りたくなるのは人情と言うものではないじゃないですか?

当然、走っているのは格上のライダーばかりです。

追いかけようと思うと莫大なお金がかかります。

もし練習して腕が上がったとして、腕が同じならマシンで差が出ます。

タイヤで差が出ます。

大袈裟に言うとボンゴブローニーでGTRと戦えるのか?と言う極端な発想になります。

勝てません悔しいです。

とは言え純粋にライディングを楽しむにはサーキットしかないのですよね。

公道では出来ない全開走行、コケても安心のエスケープゾーン、なにより周りにいるのは同じ趣味の連中。

そりゃ楽しいに決まってます。

オンでもオフでも。

ただ残念なのは「とてつもなくお金がかかるし危険だ」と言うイメージしか普及してないのですよね。

ただ、全開にできるだけでどこを走ろうが運転手しだいなのにね。

それに装備が発達し安全性も上がっているようですし。

年間に数回走るだけでもけっこうお金かかります。

はたして年間に数回走るだけで満足できますか?

しかしないんですよね。

そんな思い切り走れるような所。

だからこそノンビリ楽しんでる。

それなりに走ってる。

それだけで十分満足だと自分に言い聞かせてる。

別にバイクなんて乗らなくても生きていける。

そんな世の中でバイクや車を楽しいと思えるのでしょうかね?

楽しいことをするのは頑張らねばいけませんが、世の中は少々モータースポーツに否定的すぎやしませんでしょうか?

公道を爆走するのはよい事とは思いません。

が、しかし気軽に走りに行けるところなんてどこにあるのでしょう?

金持ちだけの趣味なんて誰も興味もちませんよ。

宝くじあたらねぇかな。

なんて思ってたら動画も適当になっちゃいました。

いかんな。最近思い切り走ってないから欲求不満たまってんのかな?



最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
プロフィール

いっちゃん

Author:いっちゃん
広島に住む。なにもないただのオッサンです。
最下層でもがいてます。
日々の通勤でバイクにちょっと乗ってるだけ。
ただそれだけ。

腹黒オヤジという怪しいオッサンで動画作ってます。
https://www.youtube.com/user/serupiko0001

Twitter始めました。
https://twitter.com/arintoriku

バイクはいろんな可能性を持ったアイテムだと思います!!

フリーエリア
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
FC2カウンター
おっちゃんにメール
ご意見ご要望、苦情等なんでもお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム